自転車旅CAFE

自転車を中心とした、旅のエッセイ

GPSiesの累計標高

 最近Microsoft Silverlightの動く環境が限られてきたことやそれ自体が不安定? と思えることもあって、ルートラボに変わるルート作成ツールとしてのGPSiesを使い始めている。

 意外と道なりから勝手に路地へそれてクネクネと引いてしまうので苦笑いして引き直しながら使っているけれど、けっこういい。設定したウェイポイントもそのままGPSマップ(ガーミンeTrex30x)で表示できるのでありがたい。立ち寄りたいところに「おそば屋さん」「洋食屋さん」「最後のコンビニ」「縁結び神社」などなど入れている。

 

 ただ最近、累計標高の表示がおかしいことに気づいた。GPSiesでいう「高度上昇の合計」である。

 以下は先週出かけた大笹牧場、土呂部、湯西川サイクリングのGPSログをアップロードしたものだ。ルートラボSilverlight版のみ)、GPSiesいずれもGPXファイルのアップロード機能がある。

 

ルートラボ

 

(GPSies)

 ルートラボでは「獲得標高」と呼んでいる。こちらは1308mである。

 対してのGPSiesは2485m。驚きの千百メートル余りの差だ。

 ぱっと見、2千メートルの標高差はないよなあ……。

 そう思ってPCアプリのwadachiでも同じGPXファイルを読み込んでみた。

 

(wadachi)

 こちらは1313mでルートラボに近い。

 体感的にもこちらだよなあ。だって2千メートル超って渋峠磐梯吾妻スカイラインの単純登坂を上まわるし。

 

【関連記事】

ルート作成ウェブサービス -ルートラボ、GPSies-